ブログトップ

matka

matka122.exblog.jp

カテゴリ:日々( 4 )

気になる食器棚

お店の前の通りにある街路樹たちは、美しく紅葉した葉を落とし、
毎日の日課になっていた落ち葉の掃除が随分と楽になりました。
いよいよ、冬の寒さが厳しくなってくるのですね。

特に夜の寒さは、外出を憂鬱にさせられます。
この機会に溜まりにたまった本を読む時間にと、
ストーブの前に丸まって本を広げると、いつの間にか転寝をしてしまう日々…

最近、気になって購入したのはこの2冊。

赤木明登さん、智子さんの「うちの食器棚」
先月CLASKAで開催されていた「うちの食器棚」展を拝見後に購入。
輪島の塗師・赤木明登さんと奥様の智子さんが、30年の間に自ら買い求め、使ってきた器と、能登の「うまいもん」のお話。

もう一冊は「うつわ作家の食器棚」
こちらも作家さんの日常使いのうつわを紹介する企画。
6組の作家さんが紹介されていて、弊店でもお取扱いさせていただいている
志村睦彦・宮岡麻衣子夫妻の食器棚も拝見することができます。

どちらも作家さんの日常を覗いているようで、ちょっとわくわくしてしまいます。
matkaの食器棚もどんな作家さんのうつわで埋め尽くされて行くのか、とても楽しみです。

d0319317_15142043.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-12-01 15:16 | 日々

今年は

d0319317_12294948.jpg


甘くないハード系のシンプルなパンが好きで、見つけてから10数年通っている大好きなパン屋さん。
マクロビオティックをはじめてからは随分とパン食が減りましたが、寒くなってくるとパンの登場が増えてきます。

ブランチ用にと寄ってみたら、こんな素敵なプレゼントをいただきました。
maktaの壁に飾ってみたら、途端にクリスマスムード。
今年はこのシンプルなリースでクリスマスまで過ごします。

d0319317_12533099.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-11-23 12:55 | 日々

夫婦えびす

本日は都合により午後からの営業とさせていただき、ご迷惑をおかけいたしました。

今日明日と、高崎の街中ではえびす講市が開催され賑わっているようです。
所用から少し早く戻ってくる事ができたので、折角なのでご近所の美保大国神社にお詣りし、少しばかりお祭り気分を楽しんでからの開店でした。

私が子供の頃は、えびす講の日は神棚に祀ってある大黒様、恵比寿様の塵落としをしてから家族揃ってえびす講に出かけるというのが習慣でした。
寒風の中での少し早い大掃除、かじかむ手を擦りながらお掃除を手伝った事も良い思い出です。

久しぶりに出かけたえびす講は、子供の時のそれとは少し雰囲気が変わりましたが、新しい企画も沢山で楽しそうです。
街中商店に仲間入りさせていただいた記念に、高崎えびす講縁起物の「夫婦えびす」を買わせていただきました。

d0319317_18224186.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-11-16 18:23 | 日々

景色のように

一時休業前の最後の週末とあって、今日は初めましての方や、懐かしい生徒さん達が次から次へとお顔をみせに来て下さいました。

私(noon)が教室を始めて直ぐからのお付き合いの生徒さん。
ポイントポイントで、ご自分が束ねたお花をお持ちくださいます。

その花束がいつも素敵で、いつかこんな風にお花を生けてみたいと憧れるのです。
ある時はお庭に咲いている薔薇の花を篭一杯に、ある時は野にある草花を集めてと。。。
そして、いつも私の好きなお花を足してアレンジしてくださいます。

特別にお花をお勉強された事は無いそうで、この方の日常で磨かれた感性なのでしょう。
野にある様に。。。窓の外の景色を傍らに。

生けられたお花達がとても嬉しそうにしているのが、とても心地よいのです。

いつか私もこんな女性になりたいな。

noon

d0319317_19305434.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-09-28 19:32 | 日々