ブログトップ

matka

matka122.exblog.jp

カテゴリ:器,雑貨( 6 )

ジャングル化

matkaにはたくさんの植物がおります。

シンボルツリーになっているフランスゴムの木。
お外でユラユラしているシマトネリコ。
店内にも多肉植物がたくさん。

全て、プランツマーケットさんにお願いをしている植物達です。
朝起きて、植物達と話をするのが楽しみというプランツマーケットさん。
matkaをジャングルにしたいそうで、色々と変わった植物を届けてくれます。
今回も絵になる植物達が沢山届きました。

植物を枯らしてしまう事が多かったのですが、色々と指南を受けながらお店の植物達の面倒をみております。
お客様にもアドバイスができるよう成長中です。

実は店内の多肉植物達、販売をしておりますますので、気になるものがございましたらお気軽にお声掛けください。

d0319317_12554462.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-12-25 13:23 | 器,雑貨

豆壷

新しい器達が入荷してきております。

半磁器に淡い色彩や釉薬をあしらった作品。
一見西洋磁器のようにもみえる作風は、民藝で使われる伝統的技法の飛び鉋を使った器達です。
ぼんやりとしたラインの滲み、薄手のフォルムがとても美しい。

田中信彦さんの使う色彩は8色。
その8色の組み合わせがどれも絶妙で、仕入れの目を悩ませてくれました。

「軽くなければ使いにくいから。」
と、普段の食卓に頻繁に登場してもらえるようにと、薄く、薄く作られた器達。
そして、その薄さにあわせた色彩。

茶道具は作れないから、茶入れでなく「豆壷」、茶碗ではなく「チャワン」と書いている、という京都で陶芸を勉強したからこその考え。
茶道具界のお話もイロイロ聞けて、とても楽しい仕入れの旅でした。

写真ではなかなかお伝えしにくい、奥深い色合い、是非ご覧におでかけください。

飛びかんな鉢/田中信彦
d0319317_14501688.jpg


豆壷/田中信彦
d0319317_14524426.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-12-08 15:00 | 器,雑貨

さじ

お客様からご注文をいただいていた”真鍮・白洋のスプーン”と一緒に、オープン早々に売り切れてしまっていた”真鍮長皿”が届きました。

金属を叩いて造形する、鍛金という伝統技法を用いて作品作りをされている中村友美さん。
とても小柄で華奢な方なので、はじめてお会いした時は金工のイメージとはかけ離れていて大変驚きました。
matkaで扱っている”さじ、薬缶、茶碗、、、”はどれも彼女らしさが出た可愛らしいフォルムをしています。

使ってゆくうちに、真鍮は深い金色に、白洋は渋い銀色へと味わいのある色味に変わってゆきます。
古色を帯びてゆく様を楽しめるのは金工ならでは。

スプーン5種は、この冬に実店舗をオープンされる「福伝珈琲店」さんに納めさせていただきます。
お客様お一人お一人にあわせて、珈琲の香りにどのスプーンを添えていただけるのか、matkaとしてもとても楽しみで嬉しいことです。

福伝珈琲店
栃木県佐野市本町2761-2
info@fukudencoffeeten

d0319317_17285793.jpg


真鍮さじ5種/中村友美
[PR]
by matka122 | 2013-11-29 17:29 | 器,雑貨

フランス祭り

お店をはじめてからは、週末にお出かけする事ができなくなって淋しいのですが、どうしても外したくないイベントがあり、開店前に足早に覗いてきました。

県庁で今日まで開催されていた「フランス祭り」
知っているお店さんや友人もチラホラと見え、忙しく動いている皆さんを横目にランチとおやつを買い込んで急ぎ足で帰ってまいりました。

秋の登場が毎年待ち遠しいタルトタタン。
ARABIA RUSKAのケーキプレートにのせていただきます。

ARABIA [RUSKA] cake Plate
1960年に発表された"紅葉"とを意味する「ルスカ/RUSKA」
独特の釉薬が秋の色づいた葉のように、一点一点異なるグラデーションが特徴です。

素材:陶磁器
サイズ:φ170mm×25mm
生産:デンマーク
デザイナー:Ulla Procope(ウラ・プロコッペ)

ARABIA社 「アネモネ/Anemone、ルイージャ/Ruija、ロスマリン/Rosmarin」でも数々の功績を残した彼女の作品の中でも、高い人気を誇る作品です

d0319317_1762294.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-11-24 17:08 | 器,雑貨

おやつといっしょに

朝から青空で気持ちの良いお天気だったのに、突然お空が真っ黒になって雨が降り出したり、雨がやんだかと思ったら嵐のような風が吹き荒れて。。。
今年の冬のはじまりは気まぐれなお天気なようです。

近くのデパートの催事で、大好きな町「金沢展」が開催されています。
美味しいもの、美しいものが沢山、その町並みにも趣があって、京都、奈良と並んで何度も脚を通わせたい町のひとつです。
その金沢で大好きな、「不室屋さんのおやつ麩」を買いに。

さくさくと軽く、上品な甘さでついつい食べ過ぎてしまうので、少しずつお皿に出して大事に食べるようにしています。

d0319317_14511987.jpg


柳宗悦によってその素晴らしさが世に広まった丹波焼。
河井寛次郎の孫弟子である清水俊彦さんの糠釉鎬手5寸皿。
取り皿としても丁度良い大きさです。
[PR]
by matka122 | 2013-11-11 17:44 | 器,雑貨

冷たい雨と

今日は朝から冷たい雨の一日となってしまいましたが、お足元のわるい中、お越しいただきありがとうございました。

日に日に寒さが増しているせいか、昨日から人気なのが酒器。
熱燗をお気に入りのぐい呑みでいかがでしょうか。

草花文猪口/宮岡麻衣子
錆釉菊文8角小鉢/宮岡麻衣子
鉄絵唐草文徳利/志村睦彦
白磁木瓜形まめ皿/宮岡麻衣子

d0319317_18243040.jpg

[PR]
by matka122 | 2013-10-20 18:32 | 器,雑貨